グループホーム 開設

ホーム>サービス一覧>グループホーム 開設
​設立・開業・経営コンサルティング事業
サンハーツgroupは、グループホーム運営によって培った経験値をすべて共有することで福祉業界に貢献いたします。
 
具体的には、下記の通りです。
・開業前に関わる業務支援(マーケット分析、会社設立、申請書類、営業、消防設備士・設計士紹介、消防や役所の対応)
・開業後に関わる経営支援(請求関係、書類作成、助成金申請、人材雇用、求人、監査対策)
その他、開設時に必ず必要になる設備備品関係の仕入れ先など、より詳細な内容に関する不明点も
​対応可能です。
​グループホーム事業の市場動向について
現在、日本にはグループホーム待機者が300万人以上いると言われています。
下記グラフは、「待機者」の増加に関する統計結果です。
スクリーンショット 2020-12-25 16.06.27.png
このような状況の中で国は
福祉サービス関係に使う予算を
平成19年度: 4,473億円
平成31年度:11,732億円
​と12年間の間に2.8倍に増加させており
​国策事業としてインフラを強化している業界なのです。
スクリーンショット 2020-12-25 14.54.51.png
​供給過多となっているエリアについて
昨今、国策事業の一環ということもあり、グループホーム供給数が増えて参りました。
都道府県が策定した第5期福祉計画(18年〜20年)の集計結果では
2018年のグループホーム入居者数12万2114人が、2020年には11%増え13万6019人となりました。
これは、都道府県が推進する「病院等からGHへの地域移行」が着実に進んでいることを表すと同時にGHが増加傾向にあることを意味しています。一部では既に供給過多となっている市区町村もあり
圧倒的に不足するエリアとの「二極化」が顕著になって参りました。
〜GHが不足している市区町村へGHを供給する〜
​私たちサンハーツgroupは、そのようなお手伝いが出来ればと考えています。