グループホーム事業

ホーム>サービス一覧>グループホーム事業
​グループホームとは?
グループホームは一人で生活をするには不安や心配のある方々が、「将来的な自立のため」「通院後の住まい」として、サポートを受けながら地域のアパート・マンション・戸建等で少人数の共同生活を送る場です。
​ここでは、生活していく上での様々なサポートやアドバイス、一人一人のニーズに沿った支援を受けることが出来、仲間とともに生きがいのある地域密着型の自立した生活を送ることができます。
1日の流れについて
サンハーツgroupが運営するグループホームにおける、ある1日の流れです。

06:30〜   起床

気持ちの良い挨拶から1日が始まります。

07:00〜   朝食

​栄養バランスの取れた朝食をご提供します。

09:30〜   外出

平日:日中活動を行います。
​休日:様々なイベントを計画中です。

12:00〜   昼食

日中活動の場で昼食をとります。​

13:00〜   外出

日中活動を行います。​

16:00〜   帰宅+自由時間

​日中活動後は自由時間です。

19:00〜   夕食

​栄養バランスの取れた夕食をご提供します。

20:00〜   自由時間+入浴

​夕食後は自由時間です。

21:00〜   消灯

​1日の疲れをしっかり取ります。
​医療について
サンハーツgroupでは、近隣の医療機関との連携体制を構築しています。障がいの有無に関わらず、健康に対するご不安は皆様それぞれお持ちです。その方の普段の「健康状態」を把握し、日々体調の変化を予測しながら早期に異常を察知していきます。主治医や通院されている医療機関、ご家族様からの内容を受けて「グループホーム内」であればどういったサポートができるのか?これをスタッフ間で共有し対応力を強化してまいります。
​食事について
サンハーツgroupでは、バランスのとれた朝食と夕食をご提供しております。
普段体に入れてるものが人の体や、能力を作り出しているという言葉があるように、栄養バランスのよい食生活をすることで「身体や精神の働きを整える」ことができます。また、「病気を予防して健康を向上させる」には栄養バランスの追求は欠かせません。
平成25年にユネスコ無形文化遺産に登録された「和食」という伝統的な食文化は一汁三菜がベースになっており理想的な栄養バランスと言われております。献立は和食以外もありその都度異なりますが、一汁三菜をベースに各施設のスタッフがキッチンで調理を行うことで「家庭的な空間」をご提供しています。
​イベントについて
料理会やスポーツ大会など様々な行事やイベントを計画中です。

Copyright ©︎サンハーツ group All Rights Reserved.